Girly medallion!

 
丸く切った生地(サンプルは2枚重ねで厚みを出しています。フェルトなどでも良いと思います。)のふちにブレードを縫い付けていきます。端は1センチほど重ねて縫います。


リボンやお花などのパーツを縫い付けていきます。ちょっと多めに用意するくらいで良いかもしれません。
リボンは生地のはぎれなどで作っても可愛いです。


並べてみてなんとなく位置を決めます。


大きいものから位置を決めて縫い付けていきます。


パーツを縫い付けました。


少しずつずらして飾りのリボンをたたみます。端にピンを刺して仮留めします。


広げて根元を縫って固定します。生地の裏側に縫い付けます。


ピンなどをつけてブローチにも。








posted by: on-travelling | - | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

チロリアンテープでつくるダブルリボン


 
チロリアンテープをお好みの幅にたたみ、2つをかさねます。


真ん中を縫いとめます。


真ん中に巻くためのポンポン、リボンなどを手縫いで縫い合わせます。


ぐるっと巻きます。


裏をかさねて縫いとめます。






こんな感じでレースとミックスしても可愛いです。

ヘアゴムやシュシュやバレッタ、ブローチピンなどに付けてお使い下さい。
posted by: on-travelling | - | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

エンブレムワッペンのデコレーション

 

材料:エンブレムワッペン、テープ、レース、ボタンなど


飾り用のテープを好きな形にたたみ、根元を縫いとめて固定します。


リボンを作ります。写真のように折り真ん中を縫います。


短く切ったリボン(そのままでは太すぎるので写真のように少したたみます)で上で縫った部分を巻き、後ろを縫いとめます。
お好みで両端をカットしてかたちを整えても。


同じようにレースを折り、真ん中を縫いとめます。


パーツがそろいました。


エンブレムに縫いとめて固定していきます。糸は目立たない色を使ってください。


上からリボンを載せてさらに縫いとめます。


レースで作ったリボンを縫いとめ、上からボタンをつけます。


このままジャケットやバッグなどに飾りとして縫いとめても可愛いですし、ブローチピンなどをつけてアクセサリーにも。

※ブローチピンを付ける場合は、作り始める前にワッペンをフェルトなどに貼り付けておいて、裏側の部分だけをすくって縫い付けたほうが、縫い目が表にひびかなくて良いかもしれません。

posted by: on-travelling | - | 22:19 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

お花畑のブローチ 楕円

 用意するもの:レース、お花のモチーフ、フェルト、糸
ブローチピンやぱっちんどめピンなど
レースは糸が細めのもののほうがきれいに仕上がります。

 
ぐし縫いしたレースを楕円に切ったフェルトの周りに縫い付けます。


お花のモチーフを配置していきます。大きいものから場所を決めて縫いつけ、すきまを埋めるようなイメージです。


根本だけでなく、花びらを広げぎみにして何箇所か縫うとボリュームが出ます。


隙間無く付けていきます。
「一つ多いかな?」というくらい付けるとちょうど良い気がします。


飾りのレース部分を作ります。お好みの形に畳んで端を縫いとめます。


裏のフェルト部分に縫いとめます。
上から飾りのリボンを縫い付けます。


ブローチピンやぱっちんどめピンを付けて完成です。

リボンのつくりかた

リボンをたたんで中央をピンで仮止めします。


中央を縫いとめます。


短く切ったリボンを上で縫いとめた部分に巻きます。


裏側を縫いとめます。


出来上がりです。


posted by: on-travelling | - | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

お花畑のブローチ

 用意するもの:レース、お花のモチーフ、フェルト、糸
ブローチピンやぱっちんどめピンなど
レースは糸が細めのもののほうがきれいに仕上がります。


レースをぐし縫いしてギャザーを寄せます。


丸く(好みの形に)切ったフェルトの周りになみ縫いでレースを縫い付けます。


お花のモチーフを縫い付けていきます。根本だけでなく、花びらを広げぎみにして何箇所か縫うとボリュームが出ます。


リボンを飾ります。折り返した部分も縫いとめてひらりとした感じを出します。


飾り部分のレースを作ります。見本は何種類かのレースをたたんでかさねています。
織の表情が違うものをあわせてみました。



根本をぐし縫いしてぎゅっと束ねます。


フェルトの裏側に縫い付けて完成です。
お好みでブローチピンやぱっちんどめピンを付けてアクセサリーに。


リボンを長く残してみました。


posted by: on-travelling | - | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Gargera bouquet pin

用意するもの:
ボタン、フェルト、刺繍糸、ピン

 
2つ折りにしたフェルトの上にボタンを配置してバランスを見ます。


ひとつずつ縫い付けていきます。少しかさねたり糸の色をかえたりしても。


裏側から余ったフェルトを切り取ります。


裏から見たところ。糸を切らないようにご注意下さい。


ぱっちんどめのピンを縫い付けます。


出来上がりです。

posted by: on-travelling | - | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

CBOCTOKA イニシャルワッペンのブローチ

イニシャルワッペンにピンを付けて、どこにでも付け替えができるブローチを作ります。

材料:イニシャルワッペン、フェルト赤、シールタイプフェルト白、ブローチピン、刺繍糸

 
ワッペンを刺繍糸で赤いフェルトに縫い付けます。あとで余白を残して切り取るのでふちから少し離して付けます。

縫い付け終わったら、赤いフェルトを周りに残して切り取ります。幅などはお好みでどうぞ。



切り取ったものを表向きにしてシールタイプフェルトの紙の上にのせ、シャープペンなどで輪郭を写します。


写した輪郭通りに切り取り、ピンを通す穴を開けます。(ピンの位置、縦横の向きはお好みでどうぞ。)
このあたりの詳細は
*ワッペンで作るブローチ*
をご参照下さい。

ピンを通し、紙をはがして貼り付けて完成です。




ステッチやフェルトの色を変えても可愛いです。
posted by: on-travelling | - | 20:11 | - | - | - | - |

モチーフ使いのレースネックレス

材料:襟用レースモチーフ、レース(フリル分)、リボン・レース50センチ:サンプルでは2本×2種類、飾り用レース適宜


襟レースモチーフの裏側からレースにタックを作りながら縫いとめていきます。




両端は一度折り返して縫い付けます。



裏にフェルトを付けます。大まかな形にしたものを縫いつけ、あとで余分なところをカットすると楽です。


フェルトが付きました。表に返したところ。


下げるためのリボンとレース、飾りのレースを左右の端に縫い付けます。


出来上がりです。

posted by: on-travelling | - | 22:04 | - | - | - | - |

ワッペンでつくるブローチ

材料:ワッペン、ブローチピン

 
接着用フェルトの裏紙にワッペンの型を写します。
向きにお気をつけ下さいね。



切り取りました。


ブローチピンの位置を決めて印をつけます。


カッターで切り込みを入れます。


裏紙をはがして…


上下左右の向きを確認しながらブローチピンを通します。


ブローチピンを通しました。
このときに位置を調整しておきます。


ワッペンに貼り付けて…


完成です。

ぷっくりと厚いワッペンなので、接着フェルト1枚で作ってあります。
ワッペンが薄めのとき、レースモチーフなどで作るときは間にもう1枚フェルトをはさんだほうがいいかもしれません。

小鳥のワッペンはCBOCTOKAのものをつかっています。
posted by: on-travelling | - | 17:20 | - | - | - | - |

モチーフのデコレーション

モチーフを飾るための小さなリボンを作ります。

リボンのはしに針を刺して結び目になるところを決めます。


針にリボンを巻きつけてリボン結びを作ります。


小さなリボン結びが出来ました。


モチーフに縫い付けます。
一回り大きくピンキングバサミでカットしたフェルトをあわせて色みをプラスしてみました。
フェルトと一緒に土台となる生地に縫い付けます。サンプルは細かな針目のなみ縫いで付けています。


バランスを見てリボンを配置し、まち針でとめます。


まち針でとめた部分をひと目ずつ縫いとめていきます。
リボンのふわりとした感じを出すため、ほかのところは縫わずにおきます。


後からつける飾りの下におさまるようにリボンのはしを重ね、半分くらいに折って縫いとめておきます。


バランスを見ながら細いリボンを配置します。太いものと同様に縫いとめます。
余った部分でリボン結びを作っておきます。


飾りのリボン結びを縫いとめて完成です。


posted by: on-travelling | - | 22:44 | - | - | - | - |